宝塚市 笹山歯科医院

審美歯科

審美歯科審美歯科と聞いてどんなイメージをお持ちでしょうか?

美容整形のようなイメージでしょうか?セラミックの白い歯で前歯を綺麗にする治療が審美歯科の一般的なイメージかと思われます。

当院で行う審美歯科とは単に白いセラミックの歯を入れる事ではありません。

お顔立ちに合わない歯の形や大きさ、お肌の色にマッチしない白さのセラミックの歯は不自然な印象を与えてしまい、お顔から浮き上がって目立ってしまいます。

当院では患者さんお一人お一人のお顔立ち、肌の色、唇や他の歯との調和を考えて自然な見た目はもちろんの事、しっかりと噛める機能的で美しい歯を入れることを目的として審美歯科治療をおこなっています。

セラミックの歯は既製品ではなく、完全オーダーメイド治療ですので、歯科技工士がハンドメイドで時間をかけて制作します。

当然、仕上がりは歯を作る歯科技工士の技術に大きく左右されます。

当院は技術のある歯科技工所ならびに歯科技工士と提携していますので自然な仕上がりの歯を提供する事が可能です。

またいきなり歯を削ることはなく、まずは当院で治療した類似ケースをご覧いただき、必要に応じてシミュレーション模型を作って、仕上がりのイメージを患者さんと共有することから始めますのでご安心ください。

オールセラミック、ジルコニアセラミック、フルジルコニアクラウンなど最新の歯科材料を用いて施術しておりますので、審美歯科治療をお考えの方はまずはお気軽にご相談ください。

審美歯科の一例

患者さんの希望

昔から前歯の歯並びが悪くコンプレックスがあったので口を手で隠して笑っていたが、きれいな歯並びにして自然に笑えるようになりたい。

最初の状態

問題点:上下共に前歯の歯並びが悪く、歯の位置も凸凹しており、歯ぐきのラインが不揃い。
また既存の被せ物も合っておらず、歯ぐきの際が黒く見える。

最初の状態

元の歯の模型

上下の歯型模型を作り、歯並びや咬みあわせの問題を調べます。

歯の模型

シミュレーションワックスアップ模型

歯の模型

歯並びや咬みあわせ、他の歯とのバランスを考慮して出来うる理想の歯並びを歯型模型で再現してみます。

白い歯の部分はワックス(蝋)で出来ています。これをシミュレーションワックスアップ模型といいます。

この時点で患者さんの歯は一切削っていません。元の歯の模型とこの模型を患者さんにお見せして、ご自身の描くイメージに近いかどうかお聞きします。このイメージで良ければ、歯を仮歯に置き換えることからスタートします。

仮歯に置き換わった状態

ここから仮歯を修正しながら歯ぐきの高さを揃えたり、細かい所を患者さんとお話ししながら詰めていきます。

仮歯

最終的にジルコニアオールセラミックの歯が入った状態

セラミックの歯が入った後に、削っていない周りの歯をホワイトニングし、古くなったコンポジットレジンもやり直ししましたので、全体に明るくなりました。

ジルコニアオールセラミックジルコニアオールセラミック


患者さんの感想

長年悩んでいた歯並びがキレイになってとてもうれしいです。

歯を気にせずに笑えるようになりました。


実は歯はお顔の表情を左右するほど大きなファクターです。

お知り合いやお友達の方で若々しく健康的な方がいらしたら、その方の歯をそっと見てみてください。きっと白くてキレイな歯並びをお持ちでいらっしゃると思います。それほど歯は人のイメージを大きく左右するのです。

審美歯科の治療例


電話をかける

歯科衛生士 求人案内